火おこしちゅう。


by rentacoal

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

色褪せない

b0060499_21253717.jpg地元の母校のお祭りに参加してきました。
僕はもうすぐ20だから、8年前になるのかな。
お祭りの太鼓に合わせて流れる曲は、
今も昔も「Beautiful Sunday」。
土曜だろうがこの歌はもはや伝統なのです。

*
ええと、多くの方から心配の声をいただいたので
この場にて生存&近況報告をしておきますね。

まず、個々にメールのお返事などできずにすみません。
隠すつもりはないので、ありのままの現状を述べますね。
春まではイベントなど様々な催しごとに携わってきた僕ですが、
5月辺りから徐々に体調が悪化して、
学校に通えないストレス、人間関係云々で心因的なものが響いて
現在は歩いて10分の医者に通うのもしんどい状態です。

心情的なものはだいぶ落ち着いたのですが、
正体不明のめまい(頭痛もないし睡眠不足でもない)が続き
起きていても「起きているだけ」、何も出来ない状態が長引いてます。
調子のいい日があっても必死こいて医者に通う→バテるという流れで
医者以外の場所に出かけた記憶がほとんどありません。
もう、ポケモンカードって何、遊びって何と衰弱状態。

TVゲームをするのもしんどいので、今はTRPG形式のネットゲーム
(メールゲームに近い形態なので何とか体調に合わせられる)が
唯一心の栄養+交友関係の主軸となってます。
先ほど申し上げたとおり精神面での悩みはだいぶ解決したのですが、
体調を整えてさあ復帰しよう!と思っても…
一体何が原因なのやら分からないまま体調を崩してダウン中、
当分は仕方ないかな、と思い養生に専念したいと思います。

報告はこんなところで。
もうしばらく(少なく見積もっても数ヶ月)ご心配おかけします。

*
そんなわけで、お祭りが間もなく終わるという時刻に
ようやくめまいが治まってきたので、言う事聞かないお体様にお許しを得て(苦笑)、
余韻だけでも楽しむために足を運んでまいりました。
浴衣姿の女の子は綺麗だなーと、

さすがに8年も経つと知ってる顔はいなかったけれど、
光るリングを手に校庭を往く小学生たちを見て懐かしさを覚えました。
同時にふと、その光景が自分の視界のやや低い位置にあることにも気付きました。
―そっか、オレも背伸びたんだっけ…。
「成長した」って意味でなく、ただただ世代交代というものを意識させられましたね。
自分はもうあの頃とは違い、別のステージに立たされている、と。
この子らもやがては同じ思いを感じるのかな。

綿菓子残ってるかな?と行ってみたら、ちょうど列の最後尾に「終了」の看板が。
踊らず真っ先に向かえばよかったと苦笑しつつ、
お祭りといえばこれっしょ!な品・第二弾を探しに別のお店へ。

b0060499_22145760.jpg 「すんませーん、まだやってます?」
 「あいやってますよ、どれにするん?」
そんなこんなでラムネGET。
伊達にお祭りっ子やってません、
ラムネの飲み方ぐらい覚えてますよん♪

踊りにちょいと参加してたらめまいがきたので退却。
最後に向かったのは知り合いの人たちが出す店。
思えば小1の頃からずっと、ここで売り子をやってたっけなぁ。
今は別の子が受け継いでいるらしく、若いエースにひと安心。

*
帰り道はなつかしの通学ルートを通って帰りました。
学校の隣の幼稚園、そういえばオレもここで育ったんだなぁ。
カブトエビを追いかけて遊んだ田んぼは分譲地になっちゃったけど、
通学路の途中にいくつか懐かしい表札を見ました。

あいつら、元気にしてるかな。
朝礼の時しょっちゅう貧血で倒れた女の子を心配してたけど、
今じゃオレが寝たきりの引きこもり生活…か。
5人兄弟の長男だったあいつの家は貧乏だったけど、
賑やかで暖かくて、久しぶりに会ったあいつは夜間高校で
働きながら勉強してて…皆頑張ってんだな。

オレは…今しばらくは頑張れないけれど。
否、皆と同じようには…頑張れないけれど。

今できる最小限の事を、最大限に頑張りながら生きていきたいな。


ちょっと疲れたので、文章の校正とかしてないから読みづらいけど…
ここで終わりますね。 皆さん、また会いましょう。


練炭より
[PR]
by rentacoal | 2007-07-21 22:26 | お知らせ